_HD_SKIP_CONTENTS

   
7月
2005年7月 度幹事会議事録
日 時: 2005年7月6日(水)19:00〜20:30
場 所: シティホテル内チョンブリ・ラヨ−ン日本人会事務所
出席者: 西田、白井、吉田、佐藤、伊藤、乾、新原、布谷、坪井、中田(敬称略)
議 事 内 容
1.親睦部会
1.
チャリティーゴルフコンペについて
-
7月6日時点での参加者62名
参加者が少ない為再度各地区委員より会員企業に参加を呼びかける。  
参加者については女性の参加も可  
西田会長より後日、追加募集の案内文を送るので、その後各地区委員より各会員企業に配信する。
-
7月6日時点での協賛品の提供会員企業30社
スポンサー企業7社  
ゴルフボールを参加賞としたい為ゴルフボールの提供依頼を再度会員企業に呼びかける。
協賛品については各地区委員で会社名及び品目を記入する。
2.
バンコク・パタヤ-病院主催『救命処置トレーニング』
-
実施方法:チャリティーコンペの前に30分ほど時間を取り行う。
-
詳しい事については西田会長がバンコク・パタヤ-病院の清水さんと打ち合わせた結果を各地区委員に連絡、その後地区委員よりに各会員企業連絡。

2. 労務部会
労務交流会について
-
開催日:6月17日
-
参加者:70社/82名(昨年の約2倍)
-
次回の開催については12月を予定
ボーナス、昇給についてのアンケートをとり、結果を次回の交流会にて発表する。

3. 安全部会
安全セミナーについて
-
開催時期は10月21日を予定
現在セミナーの講師をパヤタイ病院のドクター又は大使館領事を講師の候補に上げ検討中  
安全セミナーの感じは安全部会にて担当する。  
引く続き打ち合わせを行い、次回の定例会にて報告する。

4.情報部会
工場見学会について
-
実施日 :7月29日(金)
-
実施場所:Daikin Compressor Industries Ltd.
-
申込締切を7月20日とし、参加者が多い場合は抽選とする。
-
参加者については80名ぐらいにて締め切る。 
-
一部から話が持ち上がっているタイ人の参加については拒否しないまでも、積極的には行わない。

5.教育部会
1.
教室の移転について
-
内装費が予算の1,700,000Bathで収まらない事から、現在各社より紹介のあった4社の中から選定し見積もりをとっている。この件については7月11日(月)に再度打ち合わせを行う。
-
現時点では予定通りに教室の移動を行えなかった場合は引く続き現在の場所を補習校とする。
2. 日本人学校の設立について
-
現在の補習校に通う子供達の父母の間では日本人学校が開校した後も引く続きインター校に通わせやいとのアンケート結果が出ていることから、開校後にどの程度の人数が集まるかが問題?
-
日本人学校の設立条件の中に運営母体の信用度について問うものがある。
3. 領事出張サービスについて
-
各証明書などの発行については受付のみで、受領はあくまでバンコクとなる。
-
このサービスを行うにあたり、タイ人のビザの手続きは可能か?
この件については確認を行った後にメールにて報告を行う。

6.個人部会
新規会員の『民宿日出』のオーナーの岡本氏より民宿内の個室を各会合等に使って頂きたいとの依頼がある。
-
次回の定例会は『民宿日出』で行う。

7.その他
-
ピントーン工業団地は現在シラチャ-D1の管轄となっている為に現在シラチャ-D2地区の管轄となっている “NITIGURA(Thailand)CO.,Ltd.”については今後D1地区の管轄とし、次回の案内よりD1地区の新原氏より NITIGURA(T)へのメール配信などを行う事とする。
-
ピントーン工業団地については全部で8社ぐらいまで会員企業が増えた時点で独立させる。
-
ホームページのアップデートは引く続き半年に一度とする。それまでの各変更、新規加盟企業等の管理は各地区委員にて行う。

8.次回の定例会
-
8月3日(水)/午後7時
-
場所:民宿日出

以 上
担 当:教育部会 白井、布谷



  条件検索へ

     

_HD_SKIP_PAGETOP