_HD_SKIP_CONTENTS

   
7月
2007年7月度運営委員会議事録
日 時:2007年7月4日(水) 19:00〜20:40
場 所: チョンブリ・ラヨン日本人会事務所
出席者: 西田 、新原、 乾、 怒和、 堀越、 坪井、 清水、日高、徳久、小野  (敬称略)
議事内容:
1.安全部会
最近パタヤ地区で日本人が交通事故、賭博、薬物のトラブルに巻き込まれる事故が増加している。安全情報として、会員企業に注意喚起する文章を配布する。
日本人社会の中で、通常と違う行動の事例が起こっており、問題化している。本来は、社員が勤めている会員企業で対処する事案であるが、日本人の間で重大な事故が起こる前に、日本人会として以下の対処をする。
会長、副会長から問題化している事例を、会員企業トップへ連絡し善処を促す。その後、改善が進まないようであれば、再度対処を促すようにする。
緊急連絡網
アップデート完了。会員企業へは、製本した冊子での配布は行わない。
会員企業へは、各地区委員から地区緊急連絡網と緊急連絡網の取扱・心得・注意事項を記載した文章だけを配布する。
その後変更があれば、各担当地区委員が随時アップデートし、会員企業へ配布する。

2.親睦部会
8 月 5 日(日)チャリティーゴルフコンペ
7 月 16 日(月)が申込締切日なので、地区委員から会員企業へ参加を呼びかける。
尚、工場見学会も 7 月 6 日(金)が申込締切日となっているので、工場見学会 / チャリティーゴルフコンペともに参加の呼びかけをする案内文を新原副会長が作成し、地区委員から会員企業へ配布する。
年末クリスマスパーティー会場利用について、アマリホテルから人数・費用の問合せあり。昨年の実績データを元に連絡する。

3.情報部会
7月 20 日(金)工場見学会
上記親睦部会議事の通り、 7 月 6 日(金)が締切日なので会員企業へ参加の呼びかけを行う。締切後、地区委員は参加者をまとめて、情報部会へ参加者リストを送る。      
参加される会員企業に、「 Xerox Gate Pass 」を配布する。工場入門の手続を簡便化する入場票で、当日持参し、 Xerox 工場入門の際に守衛に渡して頂く。
当日、開会の挨拶は乾副会長にお願いする。
新規入会企業
O.M.Manufacturing (Thailand) Co., Ltd. 社が 6 月にピントン工業団地(D3地区)へ新規入会。
退会企業
マプタプット地区(F地区)の AGC Chemicals (Thailand) CO., Ltd. Rayong Factory が退会申し出。
( 7 月 5 日、正式に退会申請受理)
CRJAドメイン、サーバー管理の更新
ホームページ管理会社GIPU社に、新規年度分( 07 年 7 月 1 日〜 08 年 6 月 30 日)の管理費用 30,000バーツ(税込 32,100 バーツ)で更新。     
新規入会企業の勧誘は、各地区委員の担当地区だけにとらわれず、地区を越えて勧誘しても良い。
また、イースタンシーボード地区(B1、B2,B3地区)では、新規入会企業があった際の加入地区を、B1、B2,B3地区のどこの地区とするのかを含め、これまでの地区の線引きを再検討するのも良いのでは。
情宣活動として「入会のしおり」を各地区のレストラン等人の集まる場所におく。
アマタナコン地区を含めると、チョンブリ・ラヨン地区に約 550 社の日系企業がある。日本人学校への寄付をお願いするダイレクトメールを送付する際に、入会していない企業であれば、入会を促す。      

4.教育部会
補習校スケジュール
1 学期は 6 月 16 日で終了
2 学期は 8 月 18 日から開始( 2 学期開始まで夏休み)
8 月 26 日バンコク日本人学校の先生 6 人による巡回指導。
8 月末に日本大使館へ 1 学期の校務報告をする。堀越委員が報告書をとりまとめ、松田校長先生が報告をする。       
松田校長先生の学校通信(ソムタム)をホームページへのせることを検討する。(学校運営委員会での了承を得た後)
また、補習校のホームページを充実させる事を考え、学期毎の報告をのせる事も検討する。
補習校として、賠償責任保険のスキームを作成して、万一に対応ができるように検討している。

5.労務部会
6 月 8 日労務交流会では、OVTAから杣谷国際アドバイザーをお招きし、「タイの労働問題と予防法」と題して講演会を開催し、72社、83名の会員企業の参加を頂きました。

6.日本人学校関連
6 月 30 日にサハグループ展示会にて、日本人学校用地のサハグループから泰日協会への授与式が行なわれた。前日に日本大使よりもサハグループ会長へお礼の言葉を述べて頂いた。
無償提供頂いた土地( 15 ライ)および購入した土地( 5 ライ)についての契約書は、当事者双方で内容が最終確認され次第締結されることになる。
本体工事での費用膨張に加え、電気・水道敷設費用、学校用地までの道路整備費用、傾斜土地の平坦化費用等が追加される見込。学校準備委員会建設部会にて費用の圧縮策定中。
6月度運営委員会で提案された、 3 地区( 7/27 イースタンシーボード地区、 8/1 レムチャバン・シラチャ地区、 8/3 ラヨン地区)で行われる予定の寄付金募集説明会は、総工事金額に基づく目標金額の詰めが行われ、寄付金募集スキームが決定するまで延期とする。

7.その他
次回 運営委員 会開催日… 8 月 1 日(水) 19:00 〜 (幹事: 教育 部会)


以 上
担当:労務 部会  小野



  条件検索へ

     

_HD_SKIP_PAGETOP