_HD_SKIP_CONTENTS

   
4月
2007年4月度運営委員会議事録

日 時:2007 年 4 月 4 日(水) 19 : 00 〜 21 : 00
場 所: チョンブリ・ラヨ−ン日本人会事務所
出席者: 運営委員:西田、新原、信崎、清水、中田、小野、堀越、怒和(敬称略)

議事内容:

1.労務部会
(1)労務交流会(講演会)について
テーマ:
「タイの労務問題と予防法−タイ人社員の気質と活性化を中心として)」
講師 :
杣谷一紀(そまやかずのり)
日時 :
6 月 8 日(金) 14 : 00 〜 17 : 00
場所 :
イースタンシーボード会議室(予定)
司会 :
労務部会 佐藤氏
挨拶 :
開会 西田会長、閉会 新原副会長
講演費用 :
OVTA 負担
その他 :
講演後、夕食会(有志で杣谷氏を誘ってみる)をする。
質問についてはメールを使って事前に情報を集める。
案内書は連休明けに運営委員会で確認後、会員企業に配布する。

2. 安全部会
(1)海外邦人安全対策連絡協議会( 3 月 29 日開催)への参加報告
タイの政情
4 月新憲法交付、 9 月国民投票が予定されている。
爆弾テロに関して \
テロは予想できない。誤認逮捕が続いているのが現状。
テロの記念日(4月28日、9月20日、10月25日)には注意が必要。
タイ国内邦人援護案件
「いかさま賭博・睡眠薬強盗」が世界で最も多く発生している。
日本人被害では「スリ・置き引き・ひったくり」が多い。
デパート等のエスカレーターで複数の人に囲まれ犯罪に巻き込まれるケースがある。
(運営委員堀越さんも同様被害に遭われた経験あり)
鳥インフルエンザ
現在感染状況は「警戒期フェーズ3」で鳥から人への感染が認められる。
「フェーズ4:人から人への感染」が出た時点で大使館と外務省で協議し対策本部を設置し「渡航の是非検討」「国外退避の検討」の情報を出す。
アジア地域で暮らす邦人向けに「タミフル」をシンガポールに備蓄してあるが、足りるかは不明。
「フェーズ6:パンデミック」になると出国できなくなる。
リスクマネジメントとして対策を打ち出しておくこと。
「 N95 マスク」「手洗い用消毒薬」の備蓄を企業単位で進めること
その他
行き倒れになった日本人を見たら、大使館に連絡すること。
   精神疾患・DV(家庭内暴力)も大使館に連絡すること。
   児童虐待・DVに関しても邦人援護班で状況に応じた対応をとる。

3.情報部会
(1) 新規入会
1 月以降、 8 企業、 6 個人の新規入会があった。
(2)News Clip への対応
CRJAとして、行事案内・日本人学校校長先生のコラムなどの情報を提供する。(窓口:新原副会長) 郵送サービスについては、CRJA会員に情報を流すのみ。
(3)HP 経由の質問
コンサート実施: 08 年 5 月に開催で進める。
スタッフサービスの件:候補地となる会場の紹介のみとする。
インターネットテレビ:営利目的であるため、対応しない。
(4)会員名簿の改訂
新フォーマットの準備をしている(担当:乾副会長)
連休明けに会員名簿を改訂する。
退会企業があれば連絡すること(3月末現在:会員企業186社)

4.親睦部会
(1)落語会について
  航空券 : 産経旅行より5月に送付
  会場費 : パヤタイ病院(宿泊費についても交渉)
  会場準備 : トンブリルーム使用をCity Hotelとの交渉(担当:西田会長)屏風があれば借用
  送迎 : 新原副会長の車輌借用
  打ち上げ : 5月19日落語会終了後開催
  案内 : 今週中に会員企業に案内を出す。様子を見て一般に展開。
  補習校 :
「日本の文化」と予定している。チラシを大きなポスターにして貼付。
(2)チャリティーゴルフについて
   8 月 5 日(日) Siam CC で準備を進める(担当:怒和)

5.教育部会
(1)補修授業校予定
4月7日8時30分:入学式(式後、松田校長との話し合い有り)
4月23日 補修授業校の交流会開催(BKK日本人学校にて)
プーケット・チェンマイ・シラチャーの補習校から参加
(2)日本人学校設立に向けた組織整備(再編)
2年後の全日制学校の開校に向け、理事会・PTA等々組織を整備する必要がある。   現在の組織(補習校運営委員会・CRJA運営委員会・学校設立準備委員会)の再編をする必要がある。
松田校長と相談しながら進めていく。
(3)ホームページ Up Date する

6.個人部会
(1)企業に属している人が個人会員として登録している
地区委員より企業会員になるよう働きかける
基本的には企業会員になってもらう。(来年の更新時に個人→企業に変更)
(2) 問題点
個人会員は広範囲であり、会費の集金状況が悪い→集金方法について検討要
個人会員の入会目的が多様化している
情報展開が困難(インターネット無し、FAX無し)

7.その他
日本人学校について:
  具体的に計画を作成して申請する時期に入って来ている。
  CRJAとして目標の寄附金を集める情宣活動に入る。
婦人部が必要??
  パタヤ地区では、子育て中のご婦人の不満が多いようです。
次回運営委員会開催日… 5 月 2 日(水) 19 : 00 〜(幹事:情報部会)



以 上
文責:怒和



  条件検索へ

     

_HD_SKIP_PAGETOP